不動産売却の流れ

①ご売却のご相談
売却価格の適正な査定や売り出しタイミングなど、お客様のご要望にあった売却をお手伝いいたします。

↓
②ご売却不動産の調査
不動産の早期売却のために、長所、短所を正確に把握できるように調査いたします。

↓
③売買物件の査定
不動産の現状を把握し、市場の流通性を分析した上で、価格を査定いたします。
価格査定、市場調査、手取り額試算、売却、交換、買換え、一部売却、借地・底地の整理・交換、買取、同時売却

↓
④媒介契約の締結
お客様との間で締結される売却活動依頼の契約です。媒介契約の種類によって活動内容が異なります。

↓
⑤売却活動
チラシやオープンハウスなどを利用して、様々な広報活動を積極的に行います。

↓
⑥ご案内
売却不動産のセールスポイントをしっかりと買主様に説明します。

↓
⑦売却活動の状況報告
広報活動の経過報告を致します。

↓
⑧購入申し込み
買主様より購入申し込みをいただきます。

↓
⑨不動産売買契約の締結
購入希望者と売却条件の打ち合わせを行い、又買主様の住宅ローンの手続きのお手伝いも行います。両者ご納得の上で売買契約を締結いたします。

↓
⑩物件の引渡し準備・抵当権等抹消手続き
抵当権等のローン残債がある場合、金融機関と事前に協議し、問題があれば先に手続きを行います。

↓
⑪引渡し前の現地立会い
引渡し後のトラブルが無いよう、売主様・買主様双方の立会いをしていただき、確認していただきます。

↓
⑫残代金の受領と物件の引渡し
買主様より売買代金を受け取り、登記を申請すれば不動産の引渡しです。

↓
⑬確定申告
居住用不動産の特別控除や事業用資産の買換えの特例など、売却した年の翌年2月16日から3月15日の間で税務署に申告する必要があります。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム