不動産購入

不動産住宅購入は人生でもっとも大きな買い物です。ところが、恐ろしいことにほとんどの人は住宅購入についてはまったくの素人です。住宅購入の成功、失敗はあなたのこれからの人生設計に大きな影響を与えてしまいます。

私たちは完全に買い手である、お客様サイドに立った不動産購入アドバイスをご提供し、お客様の利益を最大限に引き出し、より高品質な住宅を取得できるようお手伝いいたします。時にはお客様の利益にならないと判断した場合には「買ってはいけません」という場合があります。

不動産購入のポイント①自分の足で調査する
その不動産や周辺を朝昼晩、平日休日、雨の日など時間をずらして自分の目で、自分の足で調査する事です。
②家の様子の確認
中古住宅の場合は近所の人にその家の様子も聞きましょう。
③家族の意見をまとめる
どんな家が買いたいのか、家族の間でじっくり意見をまとめておくことが重要です。
決して慌ててはいけません。
④購入する住宅構造の理解
その住宅の構造・品質を理解してから契約することです。
家は見えないところが重要です。
⑤契約書類の理解
契約書類を完全に理解して契約してください。
不利な内容は削除してください。口約束はダメです。
⑥住宅ローンの選択
無数にある住宅ローン(銀行は多数あります)から比較して、一番有利なローンを選んでください。
年数が長いので大きな違いが出ます。
通常の住宅ローン審査に通らない場合でも自分の条件が通る住宅ローンを探します。
⑦図面や規定との照らし合わせ
建物が図面やその他規定通りに建てられているか確認してください。
信じて任せるのはやめておきましょう。
⑧火災保険の選択
火災保険は各社全て異なります。比較して選んでください。大きな違いがあります。
構造によりかなり火災保険は異なります。木造でも仕様により3分の1になる場合があります。メーカー任せ、銀行任せでは損をしてしまいますよ。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム