空き家管理サービス

増加する空き家・空き地空き家平成25年における静岡県の総住宅戸数は1,659,600戸になります。居住世帯のない住宅のうち「空き家」はおよそ27万戸、「空き家率」は全戸数の16.3%となり、実に6件に1件が空き家となっています。(平成25年住宅土地統計調査より)

空き家となった原因としては、
●仕事の都合で居住出来なくなった
●勤務先から遠い
●住んでいた親が病気となり、施設に入所したため
●相続で親の住んでいた実家を引き継いだが居住出来ない
●投資目的で購入したが、入居者がつかない

空き家になった原因は、家族状況の変化・仕事環境の変化・経済的な背景など1戸ごとに様々な理由が考えられます。

空き家・空き地の問題点●放火による火事・火災
●老朽化による倒壊(地震・積雪・台風が原因の場合もあり)
●犯罪の温床にもなる不法侵入
●景観の悪化(落書き・草木の荒れた状態)など

また、固定資産税や地域によっては都市計画税が空き家所有者のご負担になります。

その他注意事項万が一の時のために火災保険のご加入
郵便物の転送手続き
凍結による破損防止のため、給湯器の水抜きなど

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム